このことばは2年前に他界した夫の残された
文章から選んだことばです。

生前は屋外広告、デスプレイ、壁画制作、など手がけた会社を営み
かたわら陶による文字壁面装飾、陶文字の開発に時間をかけました。
戦後の何もない苦しい時代から現在までの時間を仕事に
生きた軌跡のなかで感じていたのであろう この ことば は
試行錯誤を繰り返し挑んでいた姿を思い出せます。

そして ことばバンクをつくるきっかけとなりました。

投稿者 管理人 越川 君代

関連記事

  1. 福々しく育つや 野山の藤 下がって咲きしも 見上げられるや。 豊川藤子様

    2018.11.6

    福々しく育つや 野山の藤 下がって咲きしも 見上げられるや。 豊川藤子…

    縁あって商売人の妻となり、二人の子供に恵まれ、穏やかな晩年を迎える事が出来ました。父の言った言葉が身…

    福々しく育つや 野山の藤 下がって咲きしも 見上げられるや。 豊川藤子様
  2. 冬は必ず春となる   恵様

    2018.12.10

    冬は必ず春となる   恵様

    苦しい時は、この闇が永遠に続く様な気がするものです。しかし、そうではない。冬は必ず春になりま…

    冬は必ず春となる   恵様
  3. 人生は長いなどと思ってはいけない。#4

    2016.05.19

    人生は長いなどと思ってはいけない。#4

    秋桜(コスモス)は一年草 ただひとつの秋にめぐりあうために笑顔を青空にほめられたくて 背をのばし…

    人生は長いなどと思ってはいけない。#4
  4. 困難に立ち向かっていく覚悟を示したことば

    2020.11.3

    困難に立ち向かっていく覚悟を示したことば

    長引く新型コロナを克服するために人々は耐えている。感染への恐れは仕事に影響を及ぼし、さまざまな苦境を…

    困難に立ち向かっていく覚悟を示したことば

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP