プロフィール

アートワークコンセ

先年、2018年までの画業の画集を作り、初めての個展を開催いたしました。
振り返れば自然への畏敬であり見えないものとの対話が主なテーマでした。
その思いを空間に問い、解き放ったものです。
ここ数年は折鶴シリーズを続け日本人の中にある思いや希望としての形を
絵画に込めて、そのエネルギーを息ずく命あるものとしたい。

「今」のアートワーク画像について

アートワーク画像は必ずしも実際の作とサイズが同じではありません。
イメージとしてご覧下さい。 完成した作品だけではなく、ドローイング
などの実験的なものやスッケチなどのあり、日々の習作も含まれています。
 

プロフィール

1937 千葉県生まれ
   武蔵野美術短期大学卒
1975 成城美術研究所設立 現在に至る

画歴
    現在 無所属
    海外アートフェア出品 
2019 画集出版(デジタル版)アートという教養
2019 初個展(日比谷)
2015 春陽秀作美術展(銀座)
2011 現代美術家17の視点美術展(銀座)
2006-2012 国際インパクトフェスチバル(京都市立美術館)
1997-2008 コンテンポラリーアートフェスチバル(埼玉県立美術館)
      C.A.F-C.A.F.N展
1975 ドローイング展(ART.ACT 成城)
1964-1975 新槐樹社展(東京都美術館)

      

   

PAGE TOP