自分の幸せばかりを考える人は決して幸せにはなれない…。「利他の心」とは?




ある日、何気なく立ち寄った本屋で1冊の本を買いました。

その本の1節に「利他の心」という言葉について触れられていたのですが私はその内容を読んでとても感動し、たった1冊の、しかも数行の文章によって自分の人生観を大きく変えられてしまったのです。

「自分の幸せばかりを考える人は決して幸せにはなれない。他人を幸せにした人が幸せになれるんだ。」

というような内容でした。当たり前の事かもしれませんが、当時の私にはとても心に響き、今まで自分中心で生きてきた事に気が付いたと同時に、今後の生き方の指針となる言葉になりました。

管理人コメント:
幸せとは何か?を考えさせられますね。私も「利他の心」を忘れずに過ごして行きたいと思いました。投稿ありがとうございました。




あなたからの「言葉」を募集しています

当サイトでは、あなたが勇気と元気と、そして希望をもらった「言葉」を募集しております。「言葉」とは時に人を傷つけ、また時に人を救うものだと思います。もしもあなたが大切にしている「言葉」があれば、今度は他の人のために与えてくださいませんか?

例えば、

  • ・元気をもらった親友からの言葉
  • ・愛を感じた愛する人からの言葉
  • ・勇気をもらった恩師からの言葉

などなど…

愛・慈悲・エールのおすそ分けをお願いいたします。

詳細は下記のボタンをタップ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です