死ぬまで生きる   安田真由美様




私は、運動の大切さを日頃から伝え続ける仕事をしております。

私を含めて人は皆いつもいつも元気な時ばかりではありません。.皆等しく

いつか訪れる死に向かって、日々を過ごしているのです。

その時が来るまで人々の願いは自分で考え、自分の力で働けることだと

思います。例え苦しく辛くても、最後まで自分らしくありたいと願い続け

ても願うだけでは今の世の中では、その願いは叶いません。

何か特別なことなく、いわゆるぴんぴんころりでこの世を去る人は、男性で

10人1人女性はなんと1人もいないという現状です。

しかし、人々の願いを叶える方法はあります。筋肉を落とさない事です。

いつまでも、いつまでも自力で動ける力を付ける事は出来ます。

筋肉トレーニングと、しっかり蛋白質を摂ることが大切です。苦しく

辛い事が起きた時、気力は誰でも落ちます。筋肉トレーニングとしっかり

蛋白質を摂る事が大事です。でも、体力がある人は、そのまま寝付くような

ことは有りません。

なので、今の自分の体力を明日も明後日も、少なくとも維持はする努力を

楽しんで暮らして行きましょう。そして、自分らしく死ぬまで生きましょう。

管理者コメント

とても参考になりました。私も良く体を動かし目指したいです。




あなたからの「言葉」を募集しています

当サイトでは、あなたが勇気と元気と、そして希望をもらった「言葉」を募集しております。「言葉」とは時に人を傷つけ、また時に人を救うものだと思います。もしもあなたが大切にしている「言葉」があれば、今度は他の人のために与えてくださいませんか?

例えば、

  • ・元気をもらった親友からの言葉
  • ・愛を感じた愛する人からの言葉
  • ・勇気をもらった恩師からの言葉

などなど…

愛・慈悲・エールのおすそ分けをお願いいたします。

詳細は下記のボタンをタップ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です