長引く新型コロナを克服するために人々は耐えている。感染への恐れは仕事に影響を及ぼし、さまざまな苦境を乗り越えるべく頑張っている現実のさなかにいます。
こんな時、高村光太郎の詩「冬がきた」を思い出す。

キッパリと冬が来た  八つ手の白い花も消え  公孫樹の木も箒になった

キリキリともみこむような冬が来た 人にいやがられる冬  草木に背かれ虫に逃げられる冬

冬よ僕にこい  僕にこい  僕は冬の力  冬は僕の餌食だ  

しみ透れ、 つきぬけ  火事をだせ  雪で埋めろ  刃物のような冬が来た

晩年、岩手の花巻の山里に質素な小屋をたてて暮らした。自ら選んで厳しい自然とともに暮らす生活をした彫刻家であり詩人。美術や文学は人を内から支えるものである。強い信念を持ち、あえて困難を創作の力に変えようとしたのではなかろうか。刃物のような厳しい冬を乗り越えようとする強い意志の表れた詩。自分自身の心を奮い立たせることばです。冬の厳しさの後には目の覚めるような鮮烈な北国の春の喜びに満ち溢れることでしょう。

冬の便りを聞くこの頃、これから来る冬に備えて、気を引き締めて、感染の蔓延を防ぎ、明るい春の時を迎えられるよう願っています。皆が喜びを分かち合えるよう願っています。

(心に響いた言葉管理者)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 想いを叶える為に焦っている貴方にそっと手を貸してくれる言葉

    2019.05.22

    想いを叶える為に焦っている貴方にそっと手を貸してくれる言葉

    大きな希望があり、その夢に近づく為にどうすればよいか、大きければ大きいほど、きっとどうしたら良いのか…

    想いを叶える為に焦っている貴方にそっと手を貸してくれる言葉
  2. ことばの力感じたことありますか?

    2019.10.12

    ことばの力感じたことありますか?

    今日のお言葉はどうでしょう。年齢ではない環境ではない。人生は心ひとつで いつでもどこでも輝か…

    ことばの力感じたことありますか?
  3. 夢   なん様

    2019.04.30

    夢   なん様

    夢のようなショーの後で現実世界に戻る。華やかで幻想的なひと時だった。そして、見た夢を…

    夢   なん様
  4. 笑顔はいわばふくよかに香る心の花である Y.S.様

    2020.01.23

    笑顔はいわばふくよかに香る心の花である Y.S.様

    この言葉を読んでどんな情景を思い浮かべるでしょうか。美しいことばですね。この様な笑いに会えた時、きっ…

    笑顔はいわばふくよかに香る心の花である Y.S.様
  5.  今日より明日が楽しい

    2021.02.16

     今日より明日が楽しい

    今、世界中の人の心が一つになったと感じられるのは、同じ苦しみを共有せざるを得ない事態が起こってしまっ…

     今日より明日が楽しい
  6. 冬は必ず春となる   恵様

    2018.12.10

    冬は必ず春となる   恵様

    苦しい時は、この闇が永遠に続く様な気がするものです。しかし、そうではない。冬は必ず春になりま…

    冬は必ず春となる   恵様
  7. 「完成がすべてではない、プロセスには夢がある」#1

    2016.05.19

    「完成がすべてではない、プロセスには夢がある」#1

    このことばは2年前に他界した夫の残された文章から選んだことばです。生前は屋外広告、デスプ…

    「完成がすべてではない、プロセスには夢がある」#1
  8. 2019.01.29

    家庭から笑顔を、笑顔は手料理。   木戸真理様

    食べる事は生きる事。生きている時に嬉しいと笑顔が出てくる。笑顔は周りを笑顔にしてくれる。赤ち…

    家庭から笑顔を、笑顔は手料理。   木戸真理様
  9. 不安な時の言葉を紹介しましょう

    2020.03.23

    不安な時の言葉を紹介しましょう

    何かわからないが獏とした不安や日常の中で起こる先の読めない不安を今持っておいででしょう。今迄ない事態…

    不安な時の言葉を紹介しましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP