「男の子が引き受けた事、投げ出すなんて許しません。さあ ゆきなさい。」#2




中学生の頃、フォークギター欲しくて母にねだりました。モーリスというメーカーのもの、値段は45,000円。いまでも覚えております。
35年以上前の45,000円、とても高価なギター。もちろん買ってくれませんでした。

うちに わたくしと同じ位の年頃の男の子 夕刊配りに来ていました。
母がその子に中学生でもアルバイトOKなのかと尋ねたみたいで
わたくし 半強制的に 夕刊配る事となりました。
ある日 冷たい雨の日 やってられない しんどい と言い
配達所に途中まで配った残りの新聞 自転車とともに投げ捨て逃げるように 帰ってきました。
母は 「とにかくお風呂入って 着替えなさい」とそう 言いました。

風呂から上がり 頭ふいていたら 母は「男の子が 引き受けた事 投げ出すなんて 許しません さあ ゆきなさい。」

って 静かに そう わたくしに 言いました。
配達所の所長さんに あやまり 残り配り終えました。

それから 一年近くでしょうか 夕刊毎日配りました
お年玉と合わせて モーリスのギター購入しました。
50歳過ぎた わたくし あれから 35年以上たった今でも
あの時の 母の ことば しっかり 覚えております。

あの日 あの時 あの言葉言ってくれたおかげでいや 

あの ことば なかったら どんな 人 になってたか・・・。
先日 80歳を過ぎた 母に言われました

「言い出したら 聞かないね 相変わらずだね」 とそうです そうです よ

愛しき あなた の 子 だからあなた に そう 教えられたせいですよ
そう 今度は わたくしが静かに 話しました母 は クスっと 笑ってくれました。

ほんと ありがとう ございました。

投稿者:佐藤 寿孫 様




あなたからの「言葉」を募集しています

当サイトでは、あなたが勇気と元気と、そして希望をもらった「言葉」を募集しております。「言葉」とは時に人を傷つけ、また時に人を救うものだと思います。もしもあなたが大切にしている「言葉」があれば、今度は他の人のために与えてくださいませんか?

例えば、

  • ・元気をもらった親友からの言葉
  • ・愛を感じた愛する人からの言葉
  • ・勇気をもらった恩師からの言葉

などなど…

愛・慈悲・エールのおすそ分けをお願いいたします。

詳細は下記のボタンをタップ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です